「家は3回建てないと理想の家にならい」いや、満足させない建築会社が悪い

「家は3回建てないと理想の家にならい」と昔から言いますよね。

これいつも疑問に思うんですけど家を建てるのは、ハウスメーカーや工務店ですよね。

つまり、理想の家を建てなかった建築会社が悪いですよね。それを施主の責任にした言葉に聞こえるんですよね。

厳密に言えば、「家は3回建てないと騙された事に気付かない」ですよ。

住宅購入を失敗する人

「家」「失敗」で検索すると数々の失敗例が出てきます。

それほど、家は慎重に選ばなければいけません。

情報収集が足りない

初めて家を建てる方は、カタログを取り寄せ、住宅展示場や工務店のオープンハウスを見学しますよね。数社からしぼり、理想のハウスメーカーや工務店に出会い家の購入を決めてしまいます。

中には、人に勧められただけの理由で簡単に決めてしまう人もいます。

この時点で決めた人は、間違いなく失敗するでしょう。と言うかカモですよね。

言われるがままに家を造ってしまい、後悔する事になります。

住宅ローンに苦しむ

ハスメーカーや工務店の営業は、家を売るためのプロです。

はじめは、「設備は普通でいい」ってみんな思ってるんですよ。ところが、展示場を見たり営業に勧められ、あれよあれよと言う間に金額が上がって行きます。

簡易見積もりではじき出したローンは、10万円オーバー。数千万円単位の契約で金銭感覚もくるっているんでしょうね。

「みんなその位。大丈夫ですよ!!」って言葉に騙され簡単にサインしちゃいます。

「一般のサラリーマンが10万円以上のローンを組むなんてアホなの?」

生活楽にするために家を建てるのを忘れてませんか?

関連記事:住宅ローンは危険です。月々7万円以下の無理の無い返済計画を!

流行りの家を建ててしまう

これも失敗する人の典型です。

今、現在の自分の趣味にあった家を建ててしまいます。○〇風の家なんて特にヤバいです。

決して悪い家では、ありません。外観もおしゃれだし。価格は、大手ハスメーカーなみですが・・・。

家は変わりませんが、建てた人の趣味は変わります。

インテリアを含め、趣味が変わったら後悔するかもしれませんよ。

30年後も住んでいる事を忘れていませんか?

ライフスタイルの変化まで考えなくてはいけません。ほとんどの営業マンは目先のことばかり話すでしょう。

内装にこだわり過ぎてしまった結果・・・

○〇風の家を建てた人は、内装へこだわりも強くなりがちです。その結果予算が少なくなり、その他をおろそかにしてしまいます。

窓を小さくしてしまう。

結露に悩まされる。

家事の間取りを考えない。

住みやすさを後回しにしちゃいます。

土地の調査をしていない

デベロッパーにより新たに宅地造成地に疑いもなく住んでしまいます。

学校に近い、駅に近い、スーパーもあり住むには確かに便利です。

しかし、調べないで買うのは非常に危険。近所にも、開発地がありますが、元田んぼですからね。地元の建築関係者は、絶対進めない土地です。引っ越してきた人は知りませんからね。

しかも、ハザードマップで見ると浸水想定は、5メートルです。かろうじて屋根が残る高さです。

毎年、被害が出ているのを教訓にしなければいけませんよね。売る事しか考えていない証拠です。

なぜ間取りに失敗するのか?

今のほとんどの注文住宅は、半注文住宅。セミオーダー住宅です。ある程度自由に間取りや設備を決める事が出来るので人気です。

この自由設計と言うのがくせもの。

自由設計だからこそ間取りに失敗してしまうんです。

設計を外注する

気に入ったや工務店でお店方と話しながら、あなたの理想の設計を決めていきます。しかし、そのお店の方は素人の可能性が高いです。マジで何も知らない人いますからね。

特に今の省エネ住宅は、設計が難しく設計が出来ない工務店も多く存在します。そのため、設計を外注します。

つまり、ある程度決めた間取りは、設計の素人同士で決めた間取りです。

それを基に、外注先の設計さんが図面を書いて行きますが、

「全然面白くない設計がほとんど」らしいです。

生活導線を無視した設計がほとんで、絶対住みたくない家になるそうですよ。

世界の建築家の自宅は、シンプルな家が多いですからね。住みやすさを第一に考えていますから。

理想の家は、家族が楽しく暮らせる家

家族みんなが自然に集まるリビングがあって、子どもが自由にはしゃぎまわれて、自然の光がたくさん入っくる。そんな家はイライラする事も無くなります。

シンプルにつくれば、失敗なんてほとんど感じません。満足する家が出来上がります。

吹き抜けは必要?

屋上やインナーバルコニーは必要?

キチンや水回りにお金をかけすぎてませんか?

窓のサイズは小さくないですか?

他人に見せびらかすために建てていませんか?

こんな無駄にお金をかけるのはやめましょう。

家に大事なのは、雨風を守ってくれる屋根や外壁、家の中を快適にしてくれる断熱性能です。

何が重要か教えてくれれば、「家は3回建てないと理想の家にならない!」なんて事にはなりません。