折りたたみ鉄棒『てつをくん』お部屋で子どもの逆上がりマスター

鉄棒は、子どものバランス感覚や筋力を上げるのにとても理にかなった運動です。

しかし、幼稚園や小学校では、いつも使っている子ども達がいてなかなか順番が回ってきません。

しかも、鉄棒が設置しある公園がめちゃめちゃ少ないですよね。

そこで、室内で使えるキッズ用の折りたたみ鉄棒を購入してみました!!

折りたたみ式鉄棒『てつをくん』

庭に鉄棒を作る事を検討していたのですが、金額も高いし自分で作ると安全面にやや不安。しかし、「室内で鉄棒は、スペースが無いと無理かなー」って思っていました。

しかし、ネットで探すと思ったよりも金額が安く、収納も出来そうな商品が!その名も『てつをくん』!!

狭い部屋でも安心。折りたたみが出来る!

折りたたみが出来きるので、収納がラクラクです。

折りたたみはとっても簡単。持ち上げてサイドのバーを上げれば折りたためます。折りたためば女性でも持ち運び可能な重量です。

使わない時は、物置やウォークインクローゼットに収納できちゃいます。たたんだ時の幅は37㎝です!!

高さ調整可能なので、成長に合わせて使える

4段階で高さ調整可能。約88㎝~129㎝までなので幼児から小学生まで使えます!

身長100㎝に満たない長男で一番低い高さでピッタリです。4歳前後から遊べそうです。

高さ調整は大人の方が行って下さいね。ゆるくなっていると危険です。

滑り止めとアジャスターで逆上がりでもずれにくい

脚の4カ所に滑り止め、中央の脚二本はアジャスター式になっています。

つっぱり棒の要領で丸いアジャスターを回すと、床との設置面が固定されます。アジャスターの底はゴムでできているので、無垢材でも傷はつきずらいです。

我が家の床は、無垢材の中でも柔らかくて傷の付きやすい「桐の床」ですが、使用後も無傷でした。

気になる方は、100均で購入できる滑り止めのマットを使用すると安心です。

気になる金額は?

金額は、アマゾン、楽天、ヤフーで送料込で5,000円~6,000円程度で購入可能です。送料込の商品が多くあります。

少しでも安く購入するならヤフオク

ヤフオクでは、『RiZKiz』と言う商品が、販売されています。見た目もサイズも『てつをくん』とほとんど一緒です。

1円スタートで出品されている『RiZKiz』は、タイミング次第では、送料と合わせて3,000円程で落札されていました。もちろん新品ですよ。

ただし、クリスマスシーズンは、5,000円近くまで価格が上がっていました。2,000円の違いは大きいですね。

ヤフオクでは送料が別になっている場合があります。注意しないと、アマゾン、楽天、ヤフオクで購入するよりも高くなってしまいます。

逆上がりマスターへの道

「逆上がり」と言えば、幼児から小学生にかけての試練とも言える鉄棒技ですよね。簡単に出来る子もいれば、中々出来ない子もいます。

私も、初めて出来たのは小学校2年生位だったと思います。みんないつの間にか出来るようになりますよね。

出来た時の達成感は、子どもにはとても重要な事です。

鉄棒に慣れることが大事

最近は、公園で遊具を見かけなくなりましたね。事故防止のためでしょうか。

私の近所の公園でも鉄棒が設置してある公園は一つもありません。逆上がりを練習するどころか、鉄棒に触る事すら出来ない環境です。

ぶら下がったり、前回りをしたりそれだけでも子どもの成長にはとっても大事なんですけどね・・・。

しかし、『てつをくん』が部屋にあれば、ちょっとした時間に一人で遊んでいます。

3日でマスターできる逆上がり

長男は、幼稚園の年中ですがなんと3日で逆上がりをマスターしました。

やり方だけ教えてあとは好きに遊ばせていたら、「出来たー!」って。

 試しに、YouTubeで内村航平選手の世界選手権の鉄棒動画を見せたら、「見てて~」と言って、くるくる回り始めました。なんと空中逆上がりもマスター。何も教えてないのに・・・子どもの能力恐るべし!!!

遊びの中で覚える

我が家では、運動や勉強は遊びの中で覚えさせるスタイルです。

子どもは大人が思っている以上に頭がいいので、遊びの中でなんでも吸収していきます。

逆上がりが出来なくても、バランス感覚や筋力は自然に付いていますから。心配はいりません。触る事が大事です。怒ったりしたらやる気なくしちゃうので絶対にNGですよ。

まとめ

公園が近くになかったり、鉄棒がなかったり悩んでいる方に是非おすすめ。逆上がりが出来るようになるかもしれませんよ。

金額は、5,000円~6,000円なので誕生日プレゼントの価格としてもちょどいいですよ~。

寒い日でも雨の日でも運動が遊び感覚で出来る『てつをくん』を是非検討してみて下さい!!