電子レンジの焦げ落とし!スコッチブライトと重曹の最強コンビ

世の中のお父さん年末の大掃除がんばっていますか?

本日の掃除は、電子レンジの掃除です。

あまり使う事のなかった電子レンジ。しかし今年は、妻と長女がお菓子作りをするようになり大活躍です。

そのため中は真っ黒に焦げが付いています。どこまで落とせるかな?

電子レンジの大掃除

お掃除する電子レンジは、6年程前に購入したシャープ『ヘルシオ(AX-CX2-R)』。

長年の汚れや焦げを落とすべく掃除開始です!

  • ガスコンロ・IHクリーナー
  • クエン酸
  • マイクロファイバークロス
  • 歯ブラシ(使い古し)

以上が、使用したお掃除道具。

スチーム電子レンジの洗浄機能

スチーム電子レンジには、洗浄機能が付いています。

水100mlに小さじ半分程度のクエン酸水を作り、スチームタンクに入れるだけです。後は、自動で洗浄してくれるので、電子レンジにお任せです。

電子レンジが温められるので掃除がしやすくなります。クエン酸効果もあって、水垢汚れがあっと言う間に落ちますよ。

詳細については、お手持ちの電子レンジの説明書を参照してください。

頑固な油や焦げを落とす!

今回メインで使用したのは、IHクッキングヒーターのお掃除で大活躍の『スコッチブライト ガスコンロ・IHクリーナー です。

IHガラス天板の焦げを簡単に落とせるので、電子レンジにも使用してみました。

使い方は、簡単。電子レンジ内のガラスコート面を水で濡らして磨くだけです。

天井や壁は、フッ素加工している可能性があるので、使用しないで下さい。底部分の汚れに使用してくださいね。

スコッチブライトのクリーナーで十分落とす事が出来ますが、落ちない時は重曹を使ってみて下さい。

クエン酸水と同じで、水100mlに小さじ半分程度の重曹を溶かし使用します。

焦げや油汚れに強い重曹を使う事で、強力に落としてくれます。タワシ等の傷つきやすい製品を使用しないようにしましょう。

※フッ素加工してある、角皿や網等には、スコッチブライトは使用しないで下さい。コーティングも落としてしまいます。

created by Rinker
3M(スリーエム)
¥192(2020/07/06 21:09:35時点 Amazon調べ-詳細)

仕上げは、マイクロファイバークロス

10分程度でピカピカに!

掃除の仕上げは、マイクロファイバークロスです。

ちょっとした汚れは簡単に落ちるし、鏡面はピカピカになります。なんでも、魔法のじゅうたんの繊維で出来ているらしいです。

ってくらい本当によく落ちるし、掃除にはかかせないアイテム!!

ホームセンターに行けば、15枚400円とか激安の商品も売っています。100円ショップよりも割安ですよ。

重曹やクエン酸を使用した場合は、残らないようにきれいにふき取りましょう。残っていると痛みの原因になります。

外側もきれいにお掃除して終了

最後は、外側の掃除です。

歯ブラシとマイクロファイバークロスを使って掃除します。

歯ブラシで、隙間に入り込んだカスを取り除きます。

重曹やクエン酸の使用は、塗装面を傷める可能性があります。変色の原因になる可能性があるので、使用には十分注意しましょう。

まとめ

家にあるもを使って掃除すれば、安く済みますが、時間をかけては意味がありません。

掃除に大活躍の重曹やクエン酸は、あくまでもサポートです。

掃除道具を組み合わせて使えば、劇的にきれいになるし、掃除もあっと言う間に終わります。

もちろん、IHクッキングヒーターも同時に掃除しました。掃除は、時短が大事です!!