【ハイエースを買った】6型ではなく5型を選んだ理由【新車購入】

久しぶりの執筆です。

このブログでは、主に家づくりについて紹介してきました。家づくりに関しては、かなりためになる事を書いてきました。自信あります。なので、気になる方は過去の記事を読んでみて下さい。

コロナの流行により「リモートワーク」「郊外に家を持つ」「コンパクト住宅」が家を購入する条件として注目されていますが、正直かなり先取りしてるので、私の家づくりは完璧です。なので、家に関するブログはしばらくお休みします。

 

で、突然ですが、車買っちゃいました。

タイトルにもある通りハイエースです。

職人さんが主に乗る商用車です。

今回は、なぜハイエースを選んだのかについてのお話です。

 

【ハイエースを買った】6型ではなく5型を選んだ理由【新車購入】

 

その1:ハイエースを選んだワケ

その2:リセールを重視して購入

その3:6型をやめて5型を選んだワケ

 

ハイエースを選んだ理由を詳しく説明していきます。

その1:ハイエースを選んだ理由

 

答えを言ってしまうと、「選択肢が無かったから」です。

正直、ハイエースをカッコいいとは思っていません。

 

ハイエースの良い点は、タフで荷物がたくさん積める事。お仕事カーとしての性能の高さなんですよね。

仕事でたくさんの荷物を積む機会が多いので、必然的に商業者がメインとなってしまいます。

 

また、子どもとの思い出に今年から本格的にキャンプを楽しんでいます。なので、大きくて荷物も人ものせられる車、それが「ハイエース」だった理由です。

 

その2:リセールを重視して購入

 

バンタイプの商用車と言えば、トヨタの「ハイエース」、日産の「キャラバン」そして生産終了になってしまった「ボンゴ」です。

実質、「ハイエース」と「キャラバン」対決ですが、私にとってはどちらも荷室の広さはクリアしているので、値引きやリセール重視で考えました。

 

日産とトヨタグループ数社に見積りをお願いした結果、国内のみならず海外でも人気のハイエースの圧勝でした。

特にリセールに関しては雲泥の差です。

 

私は自営業者なので、車を資産と考えなくていけません。いざと言う時に車を手放してもお金になる車を選択するのが筋です。

そのため、ハイエースを購入する事になりました。

 

その3:6型をやめて5型を選んだり理由

 

現行のハイエースは、6型と言われています。発売から4ヵ月ほどです。

今、ハイエースを買うなら基本6型ですが、その前の5型もつい最近まで売っていたわけですから、無いと言う事はありません。

「特別仕様車」として眠っている可能性があるんですね。

 

新しもの大好き日本人としては、6型を選んでしまいますよね。

 

でもちょっとまったです。もしも今ハイエースを検討しているなら、ディーラーで聞いてみると掘り出し物があったりするかもしれませんよ。

 

5型も6型もどちらも見積金額は同じジャスト300万円でした。

しかし、グレード、オプションを見ると、比較にならないほど5型の方が良かったのでリセール重視の私としては5型即決です。

グレード比較は以下の通り。ちなみにどちらも2000ガソリンです。

 

6型の見積り

グレード:スーパーGL

オプション


「スマートエントリー&スタートシステム」

「助手席エアバッグ」

 

5型の見積り(ディーラー特別仕様車)

グレード:スーパーGL ダークプライム2 

オプション


「ホワイトパールクリスタルシャイン」

「両側パワースライドドア」

「アクセサリーコンセント」

「純正ナビ(NSZT-W68T)」

「ETCボイスナビ」

 

ダークプライム2ってだけでお得だしリセール良いのに、その他たくさんオプションついて、スマートキーのみの6型S-GLとお値段一緒です。

2000ガソリンで、62万円以上って調べた中では断トツのお値引きです。

 

ただし、限定数台なので、色やオプションは選べません。(追加は可能です)

 

見た目は、センサー位置とミラーしか変わりません。しかもミラーは5型の方が人気があるそうで・・・。お得な買い物ですよね。

 

仕事・遊びで大活躍だけど見た目がちょっと「ハイエース」

 

仕事でも遊びでも、使え、十分元が取れそうなので「ハイエース」を購入して満足しています。

だけど、「ハイエース」ってよく見かけるし、改造もどちらかと言うとオラつき系が多い気がして・・・。それが嫌なんですよね。

 

正直、「セドナシリーズ」「オートバックスのゴードンミラー」「純正リラクベース」とか憧れますが、あくまでも仕事メイン。なのでちょっとだけ見た目を変更しました。

 

TRDフロントスポイラー

 

 

丸目系の改造は予算が足りないし、純正以外の改造はリセールもよくないと聞いたので、TRDフロントスポイラーで顔を変えました。

中華製の同じスポイラーもあるのですが、これを付けた場合の査定はマイナスだそうです。TRDは、査定アップだそうです。中華製は安いですが、リセールを考えたらプラマイ0なので、純正を付けた方がお得ですね。

 

最後に:DIYや改造も楽しそう

 

最後に「ハイエース」の良い点はカスタムパーツが多い点です。

内装なんかは、純正じゃなくても十分なので、中古で安いパーツやDIYで暇なときにおしゃれに仕上げてみたいと思います。元に簡単に戻せる範囲で。

今考えているのは、ホイールとタイヤの交換です。

せっかくなので、もう少しだけ他のハイエイサーと違いをつけたいので。高いのは買えませんが安くてかっこいいのを探し中です。

付けたら紹介しますね。