「家を買ってはいけない」のではなく、「買ってはいけない家」に住んでいる

マイホームの購入を検討していると

「家を買ってはいけない」

と言う意見を聞くことがあると思います。

はたして本当に買ってはいけないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

きちんとした「家づくり」の知識をもって家を建てれば、恐れる事はありませんよ。

空家問題が深刻化する

家買ってはいけない最大の理由は、少子高齢化による空き家問題です。

空家になってしまう原因として、親から相続した築年数の古い家がなかなか売れない事にあります。

あなたが、中古物件を選ぶときに、昔の耐震基準や省エネ基準の家を買いたいとは思いませんよね。

売れない家を放置したら、空家とみなされ固定資産税が上がってしまいます。空家は、持っているだけでマイナスです。

更地にすれば売れる可能性もありますが、解体費用はとても高額です。さらに、地盤調査や地盤改良費も持ち主が払う可能性もあるので、更地にすると数百万円もかかってしまうケースが増えています。

土地神話は、すでに崩壊しているので、家は持っているだけで負債となってしまいます。

少子高齢化のピークと言われる2040年、つまり20年後は、もっとひどい状況がやってきます。

本当に家はうれないのでしょうか?

売れない家は理由がある

売れないと言っても、全てが売れないわけはでありません。

世界的な基準で作った省エネ住宅や長期優良住宅など、将来も売れる家を建てれば問題ありません。

「中古でも住みたい!」と思われる家を作ればいいだけです。

日本の大多数家は、低い省エネ基準や30年寿命の家です。

ほとんどの人が、はじめから資産価値が低い家を建てているのが現状です。

空家になるとわかっているのだから、資産価値のある家を建てるのが当たり前なんですけどね。

関連記事:はじめての家づくり「家は負債になる」資産価値の下がらない家とは?

持ち家の方が圧倒的に有利ですよ

家なんて200%買ってはいけない!」と言う本をご存知でしょうか?

住宅の空き家問題について、わかりやすく説明されているので読む事をおすすめします。

ただ、この本の中で、

「どう考えてもローンの支払いより家賃の方が安い」

と書かれていますが、すべてがそうではありません。

エコ住宅、寿命の長い家を建てれば、光熱費がかからない家を実現できます。著者の上念司氏の賃貸シュミレーションより安く、エコ住宅を建てる事が可能です。

光熱費、減税など含めたら圧倒的に持ち家が有利となります。

当初では、建ててはいけない家についても触れているので、参考にしてみて下さい。

created by Rinker
きこ書房
¥709(2020/07/12 18:10:21時点 Amazon調べ-詳細)

買ってはいけない家を買っている

昭和の時代から、建築業界のグレーな体質は変わっていません。

日本は大工さんが建てた家に住むのが当たり前でした。しかし、コストを抑えて家を建てるために、ハウスメーカーが誕生しました。当時は、ローコストハウスを建てるのが、ハウスメーカーでした。

しかし、現在はどうでしょうか?

宣伝費やたくさんの社員のお給料を払うために、原価から見たらとんでもない価格の家を建てるようになってしまいました。

決して悪い家ではありませえんが、それなりの家を高いお金を払って建てていると思って下さい。

エコ住宅を建てたれない日本

世界でもずば抜けて低い日本の住宅基準を改善するために、省エネ基準の住宅が義務化されるはずでしたが・・・しかし現実は、半数近い建築会社が、その基準の家を建てる事ができませんでした。

義務化が先送りされ、今後も低いレベルの「買ってはいけない家」が建ち続けることになってしまいました。

韓国や中国よりもレベルの低い家に、ほとんどの日本人が住んでいますからね。

買ってからもお金がかかる家なんて買ってはいけません!!

買うべき家とは

資産価値が高く、光熱費がかからない無駄のない家を建ててるのがこれからの家づくりには必要不可欠です。

つまり、コンパクトなエコ住宅を建てるのことが最良と言えます。

建築業界は、メーカー同士のつながりがあるので、他社が作った家を勧める事をあまりしませんが、本当はどんな家を建てたらいいのか知っています。

コンパクトなエコ住宅を否定する人は、いないと断言できます。仕事上言えないだけです。

建築会社は、売り上げを上げるために、必要のない設備を勧めるのが仕事です。

どんな商売でも言える事。

車でだって本来の目的は、人と荷物をのせて運ぶですからね。ほとんどの装備や機能は、必要だと思い込まされているだけです。

最後に

最後にもう一つ。

「家を買ってはいけない」と言う人の中に、不動産の投資話を絡めてくる人がいますが、騙されないようにしましょうね。

不動産の投資で、儲けを出せるのは一握りのお金持ちの人だけです。

少子高齢化で家の価値が下がるなら、アパート経営やマンション経営だって家賃が下がるはずですよね。30年後も同じ家賃なんて都心の一部だけと思いますよ。失敗するのが目に見えています。

ここ数年で騙された人は相当いますよ。

一般のサラリーマンが手を出すような投資ではありませんから。

特に賃貸派の意見は、光熱費まで含めて計算していないですからね。

この低金利時代に賃貸が有利と考えて、持ち家を選択しないのは、独身か都会信者だけですから。甘い言葉に騙されないようにしましょうね。