AirPodsタイプのワイヤレスイヤホン「i7s TWS」はコスパ最強!

 

スマホで映画や音楽を利用すのに便利なワイヤレスのイヤホン。

 

だけど、アップルのエアーポッズはちょっと手が届かないです。

そこで、ネットショップ最安1,000円で購入できる、本家パクリの「i7s TWS」を購入してみました。

 

思った以上に使える製品なので、デメリットも合わせてレビューしたいと思います。

ワイヤレスイヤホン「i7s TWS」はコスパ最強!

 

使ってみた感想は以下です。

  1. AirPods風の見た目
  2. 使い方は簡単
  3. バッテリーの持ちはイマイチ:ケース蓄電は必ず
  4. 音漏れが気になる
  5. LEDの点滅が気になる
  6. コスパ最強
  7. 期間限定ポイントの消費に

 

それでは紹介していきます。

現在はこちらの新型が出ています。

【正規販売店 Denaog JP】新型 TWS 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth イヤホン ワンボタン設計 通話可 高音質 完全独立 充電 無線 ミニ 軽量 Hi-Fi HBQ iPhone XS/XS Max/XR/X / 8 / 7 / 6 / 6S / Plus Android 各種対応 左右分離型 片耳&両耳対応 Apple AirPods タイプ (簡易)
Denaog

AirPods風の見た目

 

見た目は、アップルのAirPodsとほぼ一緒です。しかし、本家の方が若干スマート。気にするレベルではないので、値段を考えたら問題無しです。

 

それよりも、耳が小さい方は大きく感じるかも。子どもに付けさせてみましたが入りませんでした。長時間使用していると耳が痛くなってくるかも・・・。

 

カラーは数種類あるので、好きな色を選びましょう。ただし、人気カラーは、売り切れていて、私が購入した時カラー製品は、一ヵ月待ちでした。

本家は白しかないので、白以外を選んだ時点で、偽物確定ですね。

 

使い方は簡単

 

使い方はシンプル。

スマホのBluetooth(ブルートゥース)をオン(接続可能状態)にします。

イヤホンに付いているボタンを左右とも同時に長押しして、両方ともLEDが点滅後、片側のボタンだけをダブルクリックでペアリング完了です。

 

2回目以降は、両方長押しだけでOK。

 

バッテリーの持ちはイマイチ:ケース蓄電は必ず

フル充電の状態で、1時間45分持ちました。正直、思ったより長持ちでした。

 

付属のケースが充電ケースになっています。ケースに蓄電しておけば、外出先でバッテリーが切れてもケースに入れれば充電されます。一回の充電で3回の使用出来ました。

 

1日5時間は使用できるので、通勤や通学でも問題無でしょう。

 

中国製のお安い商品なので、デメリットが当然あります

 

音漏れが気になる

 

iPhoneを使って純正のイヤホンと比べてみましたが、大きめな音で聴いていると音漏れがします。純正イヤホンでは全く聞こえません。

 

耳にフィットしていないのが原因かもしれないので、外で使用する際は、誰かに確認してもらいましょう。迷惑になりますからね。

 

また、最小の音量が若干大きめ。静かな場所で使用していると「音漏れしているのでは?」と気になります。

 

LEDの点滅が気になる

 

使用している時、青くLEDライトが点滅します。

 

部屋を暗くして映画を見るとかなり気になるので、寝室での使用する時は、パートナーに聞いてから使用しましょうね。

飛行機での使用は、控えましょう。確実に注意されるレベルの点滅です。

 

コスパ最強

 

デメリットはありますが、送料込みで1,000円で購入可能です。ワイヤレスイヤホンがこの価格で買えるなら、多少の事は我慢できますよね。

無くしてしまっても諦めがつきます。本家は、定価が16,800円ですからね。無くしたら相当凹む金額。

 

ちなみに本家は、中古も1万円します。アップル人気はすごいですね。

期間限定ポイントの消費に

 

期間限定のPayPay(ペイペイ)ボーナスライトやTポイントって使い道に困る事がありませんか?

価格も送料込のショップが多いのでうれしいですね。私も期間限定ポイントで、妻の分と2台購入しました。

 

まとめ

 

アップル製品にこだわりがなければ、お勧めできる製品です。一ヵ月の製品保証もついていたので、初期不良は返品可能です。

音も特に問題ありません。そもそもこの価格で音質にこだわる方が間違ってますからね。

 

アンドロイドをはじめほとんどのスマホに対応しているそうです。Bluetooth音声機能があれば大丈夫。

 

コスパ良好の製品なので、ワイヤレスイヤホンを使用している方は是非。

 

コスパと言えば最近買ったハイセンスのテレビが素晴らしかったのでこちらもどうぞ!
関連記事:驚愕のコスパ!ハイセンスのテレビ50E6800を買ったのでレビューする

 

関連記事:主婦におすすめ!ボーズのスピーカー「BOSE SoundLink Revolve Bluetooth」